読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『軍神』上杉謙信

しばらく更新が空いてしまいました。ごめんなさい。

今日は人気武将ランキングをやれば間違いなく上位に入るであろう『義の武将』上杉謙信についてです。

1530年春日山城に長尾為景の子として生まれました。幼名は虎千代

実の父からはあまり好かれず1536年に林泉寺というお寺に入り和尚さんから厳しく育てられます。

1543年元服長尾景虎と名乗ります。

 

1553年第一次川中島の戦い

1555年『第二次川中島の戦い

1557年『第三次川中島の戦い

1599年 上洛

1561年『第四次川中島の戦い

1561年関東管領を相続』名を上杉政虎と改めた。

1562年 上杉輝虎名乗

1564年『第五次川中島の戦い』 

 

川中島の戦いは5度もありましたが一番激戦だった『第四次川中島の戦い』を      川中島の戦いと指すことが多いです。(実際に戦いが行われたのは二次と四次のみ)。

1572年 加賀一向一揆との交戦、制圧

1572年 織田信長と同盟

1577年取川の戦い』(上杉軍×織田軍)上杉軍勝利

1577年 脳溢血にて春日山城で死去 49歳

 

『辞世の句』 四十九年 一睡夢 一期栄華 一盃酒

 

『義の武将』と呼ばれた上杉謙信。その理由は領土拡大のための戦をしなかったからだと言われています。『敵に塩を送る』なんて言葉も有名ですね。

僕は「火坂 雅志」『天地人という本で上杉謙信をとても好きになりました。

興味のある人はぜひ!